STAMPTOOLS

Microsoft Word文書・Excelシートに「ハンコ」を押そう! 「社外秘」などのビジネス印を手軽に作れる電子印鑑アプリ

STAMPTOOLS(スタンプツールズ)は、認印や受領印などに用いられるデータネームや「社外秘」などのビジネス印を簡単に作成できる電子印鑑アプリです。作成したハンコ(印鑑)のイメージデータは、Microsoft Word文書やExcelシートにドラッグ&ドロップで挿入できます。Wordで作成した社内文書や稟議書への捺印や、回覧文書へのスタンプなど、ビジネスの現場で役に立つアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 認印や受領印などに用いられるデータネーム、「社外秘」などのビジネス印を簡単に作成できる
  • Word文書やExcelシートにドラッグ&ドロップで挿入できる
  • フォントの種類や大きさを設定できる

反対票

  • ハンコのイメージ画像をファイルとして保存できない
  • 簡単に複製することができるため、セキュリティ上注意が必要

とても良い
8

STAMPTOOLS(スタンプツールズ)は、認印や受領印などに用いられるデータネームや「社外秘」などのビジネス印を簡単に作成できる電子印鑑アプリです。作成したハンコ(印鑑)のイメージデータは、Microsoft Word文書やExcelシートにドラッグ&ドロップで挿入できます。Wordで作成した社内文書や稟議書への捺印や、回覧文書へのスタンプなど、ビジネスの現場で役に立つアプリです。

STAMPTOOLSを起動すると、ハンコのイメージ画像が現れます。文字や日付など、表示内容を変更するには、画面右下の三角アイコンをクリックします。上段と下段にはテキストを入れることができ、中央には日付が入ります。常に「本日(使用日)」の日付にしたり、特定の日付にすることも可能です。それぞれ、フォントの種類や色、大きさを設定したり、それに合わせてハンコの大きさも調整することが可能です。

ハンコの文書への押印の挿入方法は簡単です。ハンコが完成したら、画面上のイメージ画像をドラッグしてWordやExcelなどのデータ上にドロップするだけです。追加されたハンコのイメージ画像は図として取り込まれ、自由に動かしたり、回転したり、大きさを変えることができます。STAMPTOOLSでは、ハンコのイメージ画像をファイルとして保存することはできませんが、WordやExcelで図として保存しておけば、何度も利用することができるでしょう。

なお、電子印鑑は誰でも簡単に複製することができるため、セキュリティ上安全ではありません。社内文書の確認用として利用するには問題がなさそうですが、請求書や本人認証などのような重要書類には使わないでください。また、当然ながら銀行印、会社代表印、角印も対象外です。

STAMPTOOLSは、電子印鑑を簡単にWord文書やExcelシートに追加できるツールです。

変更

  • [v1.2]
  • - 色の指定ができるようになりました。
  • - フォントの種類指定が正しくできるようになりました。
  • Office 2011でクラッシュする問題ですが、Office 2011の対応が必要で、04/13配布のSP1ではまだ改修されていません。Office 2004 2008では問題ありません。
STAMPTOOLS

ダウンロード

STAMPTOOLS 1.5